• HOME  >  
  • BLOG  >  
  • 孤独な独身デザイナーが始める40歳間際からのゴルフ.1

BLOG

14.04.06

孤独な独身デザイナーが始める40歳間際からのゴルフ.1

孤独な独身デザイナーが始める40歳間際からのゴルフ.1

40歳を目前に、いよいよゴルフを始める運びとなった。

これはあくまでイメージと私の知る限りでの範囲だが、デザイナーやプログラマーといった人間がゴルフをしているという話を聞いたことがない。
私の場合は、大昔ゴルフ場で撮影の仕事をしていた友達に誘われ、打ちっぱなしゴルフに2回程行ったことがある。
しかし、結局それっきりで、その友達もどういうわけかその後私と全く同じ職業に就き、案の定ゴルフの世界に別れを告げた。
上の定説は、この男によっても実証されたわけだ。

従って、今後ゴルフをすることはもうないだろうと思っていたが、ここにきて再びフェアウェイへの扉が開かれようとしている。
私自身、決してゴルフに興味がなかったわけではなく、ただする機会がなかったのだ。
現にテレビでみかける有名なスター達のプレイを見ていると、かっこいいという感情が湧いてくる。
さらには、コースの雄大な景色に憧れを抱いてしまったりする。

昔ちょっとだけ開いて、すぐバタンと閉まったあの扉。
今回そんな扉を優しく開き、向こう側より手招きしてくださったライフピースの樹社長に心よりお礼を申し上げたいと思います。

そして、外見重視で検討違いのクラブ選びを正すべく、お忙しい中幾度もゴルフショップにお付き合いいただきましたこと、深く深くお礼申し上げます。
ほんとにありがとうございました。

そんなわけで、まず手始めにと手に入れた必須アイテムグローブ。
「Titlist PROFESSIONAL TECH」950円(税別)。
私の手とグリップを深く繋ぐ重要アイテムである。
「あれ、左右別売り?」と思ってしまったことをまずは恥じたい。
口に出さずに良かった。

それでは今後、、、前途多難ではあるが、40歳間際の孤独な独身デザイナーが、けなげにゴルフに勤しむ姿を、このくだらないブログに記録していこうと思うのでどうぞよろしく。

【 Comment 】